前へ
次へ

成人式を夏の時期に行うこと

一般的に成人式が行われる時期は、成人の日に合わせた1月の寒いときです。
そのため、振袖やスーツで参加することがほとんどですので、防寒もしっかり行ったうえで参加するようにします。
場所や地域によっては、雪がふるようなケースもあり、非常に寒いイメージがあります。
このような状況を受けて、極寒地域や、寒い時期に成人が集まりにくいような地域では夏の間に開催するところもあります。
そうすると、遠く離れたところに住んでいる場合には帰省と同時に、また大学や仕事の夏休暇を利用して参加することができるようになるのです。
季節ははずれますが、成人式には馴染みの仲間が集まる絶好の機会となるので、それだけ人が多く集まる方がいいのです。

Page Top